LIVE ARTIST

JAZZ

photo

堀江敬子ピアノトリオ

■ 堀江敬子’s profile(piano)

札幌生まれ。幼少の頃からピアノを習い、大学にてジャズ研究会に所属。地元の札幌のジャズライブハウスにて演奏活動を開始する。拠点を東京に移し、現在は池袋・東中野などのリーダーライブ、都内のジャズライブハウスにてセッションホストを務めるなど勢力的に活動している。2021年には初のリーダーCD『Start Line』をowlwing recordよりリリース。音楽雑誌『jazz life』では、初CDでありながらオリジナルの世界観を開花していると好評を得た。現在は荒川区在住。子育ての経験を生かしたイベントやピアノ講師としても活動の幅を広げている。

■ 瀬尾高志's profile(bass)

札幌生まれ。中学の吹奏楽部でコントラバスに出会う。大学ではジャズ研に所属。その後キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッションを重ねる。板橋文夫FIT!や石田幹雄トリオなどで活躍。即興演奏、ソロ、能や雅楽など伝統音楽、舞踏などジャンルの垣根を越えて共演を続けている。羊の腸で作られたガット弦を使用しハーモニクス(倍音)を駆使したアルコ奏法は独自の世界を確立している。

■ 小山田和正's profile (drums)

幼少の頃からは音楽に親しまず、小学校の音楽の授業でソプラノリコーダーを手にしたことで楽器の楽しさに目覚める。2010年、「ソノダバンド」でメジャーデビュー。国内外でのバンド演奏や、数々の著名アーティストとのコラボレーションを通じて経験を積む。バイオリンプレイヤーをはじめ、特殊な楽器奏者との共演経験が非常に多く、多様な環境下での音量・音色のコントロールに定評がある。無類のカレー愛好家で、毎日あらゆる種類のカレーを食べる生活を8年以上継続中。カレーの調理の音も音楽の一部としてフリージャズを展開する、ライブクッキングイベントを開催。聴覚・視覚・嗅覚そしてカレー完成後は味覚にも訴えかける珍奇なイベントとなっている。


  • 5/22 Sun.
  • [Open] 14:15 [ 1st Stage ] 14:30 - 15:10 [ 2nd ] 15:30 - 16:10
  • [Offline Charge] ¥3,000+1order(1st , 2nd通し券) [ Online Ticket ] ¥2,000
チケットの購入