LIVE ARTIST

ハープ・尺八

photo

The Land of Nod - ノドの地 -
(新井コルチ薫&ブルース・ヒューバナー)

誘い文句(笑): 私たちはロバート・ルイス・スティーブンソンの詩集「子供の詩の庭」の中の「ノドの地(眠りの国)」からインスピレーションを受けて音楽を作っています。今まさに必要な、心へ直接歌いかけるような音を皆様に届けたい。そんな思いでこの不安な毎日を乗り越えています。 ハープと尺八の音色を枕に、一緒に夢の国へ旅をしましょう!

2020年のコロナ・パンデミックの最中、尺八奏者ブルース・ヒューバナーとハーピスト新井コルチ薫は、この苦しむ世界が今必要な音楽を作るべくレコーディングセッションを開始する。2人はイギリスの作家ロバート・ルイス・スティーヴンソンの詩集「子供の詩の庭」の中の「ノドの地(眠りの国)」からインスピレーションを受け、デュオ名を「ノドの地」と命名。その名の通り、聴く者をストレスのない、穏やかな夢の国へ運ぶような子守唄やクラシック、オリジナルの曲を中心に演奏。尺八の息遣いや運指の音と、ハープの弦を指で弾く音が合わさることによって、思いがけない親密な音色が生まれることに気付き、これからも様々な可能性を追求していきたいと考えている。


  • 5/24 Tue.
  • [Open] 18:30 [ 1st Stage ] 19:00 - 19:40 [ 2nd ] 20:00 - 20:40
  • [Offline Charge] ¥3,500+1order(1st , 2nd通し券) [ Online Ticket ] ¥1,000
チケットの購入